特定非営利活動法人 ニューマン理論研究・実践・研究会

menu
書籍

書籍

Books

マーガレット・ニューマンの理論に導かれた がん看護実践
ナースの見方が変わり,ケアが変わり,患者・家族に違いが生まれる

編著:遠藤惠美子・三次真理・宮原知子
看護の科学社(2014)

ケアリング プラクシス

マーガレット ニューマン拡張する意識としての健康の理論と看護実践・研究・教育の革新-

編著:キャロル ピカード ドロシー ジョーンズ
監訳:遠藤恵美子
すぴか書房(2013)

Giving Voice to What We Know: Margaret Newman’s Theory of Health As Expanding Consciousness in Nursing Practice, Research, and Education

編集:Carol Picard,Dorothy Jones
Jones and Bartlett Publishers (1994)

変容を生みだすナースの寄り添い
看護が創りだすちがい

監訳:遠藤 恵美子
訳者:ニューマン理論・研究・実践研究会
(遠藤恵美子・嶺岸秀子・久保五月・諸田直実・髙木真理)
医学書院 (2009)

Transforming Presence
The Difference That Nursing Makes

Margret A. Newman
Philadelphia: F. A. Davis Company (2008)

希望としてのがん看護
マーガレット・ニューマン“
健康の理論”がひらくもの

著:遠藤 恵美子
医学書院 (2001)

マーガレット・ニューマン看護論
拡張する意識としての健康

原著:Margret A. Newman
訳者:手島 恵
医学書院 (1995)

Health as Expanding Consciousness

Margaret A. Newman
Sudbury, Massachusetts:
Jones and Bartlett Publishers (1994)

コミュニケーション
勉強

お問い合わせ

勉強
ページ上部へ戻る