特定非営利活動法人 ニューマン理論研究・実践・研究会

menu
  1. 対話集会Dialogue meeting

  2. ニュースレターNews letters

  3. 学習会Study meetings

NPO法人 ニューマン理論・研究・実践研究会とは

私たち看護師は、米国の看護理論家であり教育者であるマーガレット・ニューマンの健康の理論に導かれた実践と研究の推進をめざし、日本国内においてすでに10年近く研究会活動を継続して参りました。すでに150名を超える会員を擁しておりますが、近年は実践家看護師らの関心が高まっており、新しい会員が増えております。

この事実は、米国同様に我が国においても高度化・専門分化していく医療現場で働く実践家看護師らが、病を得て窮地に陥っている患者・家族に心を込めて寄り添い、患者・家族に喜ばれる体験を通して、この理論に導かれた看護ケアの有効性と重要性への気づきを表していると確信しております。

ニューマン理論は、米国で生まれたとはいえ、今日では世界中に拡がり、様々な看護実践と教育の場で展開されております。日本においてもさらにこの理論を展開し、社会に還元していくことは有益であると考え、もって、この研究会をNPO法人として立ち上げ、日本の医療・看護に資することを目的とします。

新着情報

  1. 5.92019

    2019年度 第1回 ニューマンプラクシス学習会

      ...

  2. 3.82019

    2018年度 第3回 プラクシス学習会を開催いたし...

     2018年度の最後の学習会は、2月としてはやや暖かな17日(日)に、神奈川県立がんセンターで開催されました。

  3. 2.12019

    2018年度 第3回 ニューマンプラクシス学習会

    ...

ページ上部へ戻る