特定非営利活動法人 ニューマン理論研究・実践・研究会

menu
学習会

学習会のご案内

Study meetings

2016年度 第2回ニューマンプラクシス学習会

第2回 ニューマンプラクシス学習会~ 理論と実践をつなげるという観点から~開催のご案内です。

概要

日時 2016 年 10 月 22日(土)
13:00~17:30
場所 首都大学東京 校舎棟 1階 182 ・183教室
116-8551
東京都荒川区東尾久7-2-10
首都大学東京 荒川キャンパス
googleマップを開く
参加費 会員 2500円、非会員 3000円。 参加費は、当日会場にてお支払いください。
参加資格 なし
主催者・講師 遠藤恵美子ならびに学習会担当者
締め切り 9月30日(金)

プログラム

12:30~ 受け付開始
13:00 ~13:10 ご挨拶・主旨説明
特定非営利活動法人 ニューマン理論・研究実践会 理事長 遠藤惠美子
13:10~13:25 学習会終了後に記載するジャーナルの目的・意味
前回のフィードバック
三次真理
13:25~13:55 ニューマン理論に導かれた看護介入の意味ならびにパートナーシップの重要性と、問題解決指向の看護における看護介入の意味、両者の違い
諸田直実
13:55~14:15 質疑応答
14:15~14:25 休憩
14:25~14:55 ニューマン理論に導かれた対話の基本的な方法、ならびに表象図の描き方
全体性の意味を現し、他社との関係性がパターンとして映し出される
関係性の観点で語りをとらえる
今泉郷子
14:55~15:40 ミニワーク:表象図を描いてみよう
提示された語りをもとに、グループで表象図を描いてみよう。
どのような意味をつかみ、表象図として現したのか、気づきを分かち合おう
15:40~16:00 質疑応答
16:00~16:20 休憩
16:20~16:45 ニューマンプラクシスリサーチと、科学的リサーチの違い
遠藤惠美子
16:45~17:00 質疑応答
17:00~17:20 ジャーナルの記入
17:20~17:30 次回予告

申し込み方法

下記のフォームよりお申込みください。
お申込みに関するご質問はメールでお問い合わせください。

お申込みを終了しました

その他伝達事項など

・当日の会場にて、「 NPO法人ニューマン理論・研究・実践研究会」への入受け付させていただきます。入会をご希望の方は、当日受付でお申し出ください。参加費を、会員金額とさせていただきます。
・年会費(2,400円)は、当日会場受付でお支払いください。
・ご住所、所属先、Emailアドレス変更のある方は、事務局までご連絡ください。



平成28年度から、ニューマンプラクシス学習会は、第1回から第3回までの継続した内容でプログラムを作成し開催いたします。全3回への継続したご参加を歓迎いたします。

■次回学習会のご案内
第3回:アドバンスド学習会~実践への導入という観点からの学習~
【日程】2017年1月29日(日)10:00~16:00
【会場】神奈川県立がんセンター:神奈川県横浜市旭区中尾 2-3-2
【内容】
   ・ニューマン理論に導かれた実践事例の提示
   ・参加者からの実践事例の提示
   (参加者は、可能な限り家族や有人、あるいは患者・家族とのパートナーシップのケアを体験し、その事例を提示し合い、対話を通して深める)


第1回:理論の学習 ~終了いたしました~
【日程】2016年6月5日(土)10:00~16:00
【会場】武蔵野大学 7号館
【内容】
   ・ニューマン理論家としてのライフヒストリーの理解
   ・ニューマン理論の基本的学習
   ・ニューマン理論が準拠するパラダイム、前提、主要概念、命題など
   ・ニューマン理論に関連した理論の概要理解

NPO法人 ニューマン理論・研究・実践研究会
理事長:遠藤恵美子

入会のご案内について

ニューマン理論・研究・実践研究会では、新しい会員を歓迎いたします。
会員の種別といたしましては、正会員一般会員学生会員賛助会員があります。
正会員および賛助会員を希望される方は事務局にご一報ください。
一般会員および学生会員を希望される方は以下の「入会のご案内はこちら」から 必要事項を入力してください。

入会のご案内はこちら
コミュニケーション
勉強

お問い合わせ

勉強
ページ上部へ戻る