特定非営利活動法人 ニューマン理論研究・実践・研究会

menu
学習会

学習会のご案内

Study meetings

2020年度 第2回ニューマンプラクシス学習会

概要

日時 2020年11月22日(日)
13:00~15:00
場所 オンライン(Zoomによる開催)
参加費 会員:1000円、非会員1500円
参加資格
主催者・講師 NPO 法人 ニューマン理論・研究・実践研究会
締め切り 当日の先着100名まで

プログラム

学習会テーマ:
ニューマン理論を踏まえると新型コロナウイルス感染拡大の時代は、どのような新たな見方ができるだろうか
12:40~ ミーティングルーム アクセス開始
12:55~13:00 オンライン開催に関するガイダンス(事務局)
13:00~13:10 開会の言葉 鈴木貴美(教育担当理事:北里大学病院)
開催主旨  今泉郷子(学習会リーダー:東海大学)
13:10~13:30 理事長あいさつ・コロナ禍、家に籠って考えたこと 
遠藤恵美子(NPO法人ニューマン理論・研究・実践研究会理事長)
13:30~13:35 質疑応答
13:35~13:50 話題提供1:コロナ禍での父親の看取りを通して、患者の家族であり看護師である私の気づき
~苦悩に満ちた体験から確かな一歩を踏みだすありよう~ 
梶原弥生(相模原協同病院)
13:50~14:05 話題提供2:COVID-19蔓延の中で、自己のパターンへの気付き 
神谷芳絵(北里大学病院)
14:05~14:20 話題提供3:自分も家族もPCR検査対象者となり、対岸の火事が我が身となるなかで感じた恐怖、その混乱から意味を見出し、一歩を踏みだした体験から 
垣本看子(国立がん研究センター中央病院)
14:20~14:50 質疑応答、対話 (小グループ、又は全体での対話)
14:50~14:55 まとめ 今泉郷子
14:55~ 閉会の言葉 高野美子(教育担当理事:相模原協同病院)事務局から…第3回学習会のご案内、2021年度予定について
~15:00 閉会

コロナ禍で奮闘してきた臨床現場からの話題提供をもとに、これまでの安定の中に隠されていたものへの気づきをニューマン理論から解釈し、その意味を考え、新たな看護へと踏み出す機会にしよう!

申し込み方法

下記のフォームよりお申込みください。
お申込みに関するご質問はメール(NPO法人ニューマン理論・研究・実践研究会 事務局)でお問い合わせください。

学習会 参加のお申込みはこちら

その他伝達事項など

当日の連絡先
 事務局にメールでご連絡ください。
 開催に関する緊急のご案内は、ホームページにて行います。

その他
・ご住所、ご所属先、Email アドレスの変更のある方は、事務局までご連絡ください。
・2020 年度年会費のお支払いを受け付けております。上記、学習会参加費と年会費を合わせて、お振込みいただくことも可能です。その場合、事務局までご一報いただけますと助かります。

・Zoomを用いた、オンライン開催をいたします。Zoomは最新版をお使いください。
・Zoomの操作は平易ですが、わからない場合はご自身で、ネットなどでお調べいただけますようお願いします。
・当方では、Zoomのアクセス方法・利用法についてはご質問・ご相談に応じかねますのでご承知おきください。

入会のご案内について

ニューマン理論・研究・実践研究会では、新しい会員を歓迎いたします。
会員の種別といたしましては、正会員一般会員学生会員賛助会員があります。
正会員および賛助会員を希望される方は事務局にご一報ください。
一般会員および学生会員を希望される方は以下の「入会のご案内はこちら」から 必要事項を入力してください。

入会のご案内はこちら
コミュニケーション
勉強

お問い合わせ

勉強
ページ上部へ戻る